So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

春花園

07205951-6459-4C8C-9E42-3C9C89919CCF.jpeg

春花園盆栽美術館は江戸川区の住宅街の一角にある。

800坪の敷地に1000本を超える盆栽があり愛好家に

とっては垂涎の場であろう。狭く浅い盆の上で500年

600年と四季折々に新芽が花がそして紅葉から落葉

へと風情を変えていく、この芸術ともいうべき分野も

それを育て管理する人無くしては成り立たない。

C2B052AD-66DE-4A0E-A9BD-F4B510742D16.jpeg

幸いにもこの日は盆栽師の小林國雄先生ご在館で自ら

館内ご説明を賜った。今や盆栽は国内よりもむしろ海

外に芸術として好評で若い外国の弟子が住み込みで

作風の修行に励む光景も見た。これまで海外から教え

を乞う弟子100人余りが巣立ち各国で創作活動に努め

ているのだそうだ。盆栽もさることながら鬼才、風雲

児とも呼ばれる師の気さくな人柄とご努力に敬服の見

学会だった。


nice!(2)  コメント(0) 

バラ [花]

63D29A50-AED0-4F84-858B-3AC803C61BE0.jpeg

気候のせいもあろうが今年は早くからバラの

生育がいい。例年にない強い日差しと適当な雨天が

幸いしたのかもしれない。葉が伸びる様、こくこく

と緑濃くなり爆発したように咲きだす様は植物の生

命と意気旺盛な活力を感じ、あやかりたくなる。

nice!(2)  コメント(0) 

ぼたん [花]

D2EE9DDA-E830-47C2-B228-50F647DD9699.jpeg

龍光寺.春牡丹/別名:冨貴草・百花の王・花神

 ちりて後 

  おもかげに立つ

      ぼたん哉 /蕪村

 49日に訪れる龍光寺の牡丹が鮮やかだ。

今年は客先の庭に咲くボタンをよく見かける。

花色異なる房が揺れあう様は格別だが、それ

ばかりではない。根の皮には漢方生薬として

沈痛解熱、便秘、婦人病に薬効著しい優れもの

なんです。




nice!(2)  コメント(0) 

リンカ1歳 [家族]

CF6C6D37-A334-4CCC-8659-206A51F556B6.jpegAA82F647-E619-4070-B4D8-9B3932D2438A.jpeg

リンカ1歳、全国お馴染みのイナイイナイバー。

合図を出すと直ちに作動する。泣いてる時もだ。

1番目、2番目もこれを得意技として育った。

ついでに言うなら母親もそうだ。

しかるに、さほど感動もない。

ところがリンカ2歳、隠し技がもう一つある。


E2F424D1-019E-4A57-B133-6A68E64C8390.jpeg

これだ、掛け声と共に愛想よく右手を上げる。

その掛け声はと言うと、ラジャーだ。

nice!(2)  コメント(0) 

 [花]

DD7A93AC-45F2-4B11-9617-74A906E62CA6.jpeg

お天気のいい日の桜は格別だ。年度末

学校も企業も、また新しい一歩を

歩み始めようとしているときに

これでもか、と言わんばかりに咲く満開の

桜。人生の転機に、また、悲喜こもごもの思い

を抱きながらも眺める桜に

さあ明日もと意気を強くする人も、きっと

多いことだろう。

nice!(2)  コメント(0) 

モクレン [花]

68A7E2ED-AD5B-477D-8E03-1699C2937BEA.jpeg

私の怒りは沸点に達した。

断捨離だと騒いでいたカミさんがさもあろう

ことか大事に保存しているヒトの物まで捨て去

ろうとしている。しかも自分の物はほとんど

残してだ、、。すんでの所で食い止めたが危ない

所ではあった。

近所の街路樹白モクレンが満開した。普段目立

たぬ落葉高木、枯れ木に花がついたよう。香り

をたぐるがまだ届かない。しばらくは衆目の的

だろう。

nice!(3)  コメント(0) 

なごり雪 [家族]

F16923D2-40BE-4779-9E82-23F31827F4E0.jpeg

お彼岸の日、季節外れの雪が降ってる、東京で見る

雪は、、、、正になごり雪の世界。リョウのお供で

KS電気に来た。地元はまだ雪ではないが冷た

い雨がいつ雪に変わってもおかしくない。電気屋さん

年度末のせいかいっぱい値引きしてくれたとこだわり

の洗濯機、掃除機を購入したようだ。ご当人、身の回

りは汚いが本当は綺麗好きな性格なのかもしれない。

nice!(3)  コメント(0) 

えすぽわーる戦 [JDSF競技会]

DF3CB06A-B511-4E26-B108-9AA1ACE61858.jpeg

敗戦の帰宅日、椎茸栽培に心血を注いでいる

同級生から天日干しにされカチカチの立派な

椎茸をご恵送頂いた。敗戦と雖も腹は減る。

これをラーメンの出し汁にとる。うまい、癒

やされる。さて、えすぽわーる戦、Wa/Fxは

2次で敗退した。参加組数56、審査員7名。低

得点のWaが敗因となった。

nice!(3)  コメント(0) 

me nuts

F47EC6A5-E144-42C1-BB49-F6674B4EA1B0.jpeg
Menuts金メダル受賞ワインを買った。
雨の日のやむ得ない休みに昔懐かしい
味わいを求めて飲むが、少し物足りな
い。確かあの時もフランスボルドー産
だと思ったが、もっとも、安いワイン
だから、そう贅沢も言えまい。

nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | -