So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

お彼岸


image-20170925080036.png
皆んなで墓まいりに来た。
水桶を2つ持ち柄杓で石に水をかける、
毎度の事ながらこの作業が大のお気に
入りのサチとジン。ご先祖様もさぞや
喜んでいることだろう。一方、8/25に
1歳を迎えたばかりのリンカは墓の
周囲を楽しげに走り回る、早い早い。
のどかなお彼岸の光景ではある。

nice!(2)  コメント(0) 

処暑


image-20170807103903.png
処暑とは夏の暑さも収まる頃の筈だが、
さて、夏の甲子園も終盤を迎え残すは
広陵対花咲徳栄の1戦のみとなった。
総括するには少し早いが、今年の夏は
雨が多く比較的涼しかった。でも
それはそれで各自悲喜交々の夏だっ
ただろう。時節柄
近辺何かとザワザワしているが水辺は
いつも爽やかだ。政治も経済もここには
ない。じっと見ていると
身体の中の不純物や毒素がスーと
消えていくような、、、。

nice!(2)  コメント(0) 

隅田戦 [JDSF競技会]


image-20170820173902.png
隅田戦、数少ない1次敗退組に入る。
今日はいけると思ったが、、、
敗戦の言葉もない。種目はTa/Fx。
JCS出場組数108,審査員7名。
山崎、乃木、浅見組を観戦する間も
なく撤収し盛岡附属11番臼井君の
応援TV観戦、往年の稲垣さんを
しのぶ。
nice!(2)  コメント(0) 

6,4,1才 [家族]


image-20170731141357.png
幼児の成長は早い。
類人猿リンカ、まもなく1才の誕生日
を迎え、あっちこっちと歩き回って
吠える。サッちゃんは相変わらず逞し
く頼りになる1年生、三日月音頭は
圧巻だ。ジン君は優しい性格故か、
イジメッ子対策に腐心の様子。
皆んな明るく元気で何よりだ。

足利戦 [JDSF競技会]


image-20170731125359.png
JDSF足利戦は意外と狭いホール
での暑い競技会となった。
この時季エアコン無しで混雑する中
燕尾で待機すること事態が予備戦。
さて、1LaはS/R,モダン本戦出場
84組,種目はWa/Fx。
10組/Hを潜り抜けるようにしてなん
とか3次予選まできたがこの先壁が
依然抜けない。

大木


image-20170729100540.png
山奥の大木は誰が面倒を見、
世話を焼くでもない、自らの
意思で手足を伸ばし風雪を友と
し何百年、斜面の地中深く根を
張りその枝葉は視界一杯に広がっ
て、風の中で右左に揺れ動く。
しかしながらその幹は微動もせず
テニスンの詩のようにいつも堂々とし
てやまない。


マテバシー


image-20170624131750.png
ブナ科の常緑高木マテバシーは剪定後
葉の表面の光沢が風を受けキラキラ
と陽に映えるさまがいい。

千葉公園体育館


image-20170612083614.pngJCS1と2に出場する。
はるばる応援者訪れるが儚くも
すでに2次で敗退し共に応援にまわった。
同門生3組決勝進出し、昇級を果たす。
明暗分かれての祝勝会は楽しくもあり
また、哀しくもある。

新芽


image-20170527085505.png
待ち望んだ新芽が出た。
昨年、記念にとはるばる山梨から
持ち寄った2本の内1本が今朝やっと
芽吹いた。毎日水を遣り鉢の雑草を
取り日にあてた労が報われた。先週
芽吹かない柿ノ木1本を処分した矢先
だっただけに今朝は思わず万歳三唱、
密かに。

京成バラ園


image-20170523044758.png
バラも古株になると幹周りもたつぷり
とありちょっとした樹木だ。されにし
ても品種の多いこと、香りがある四季
咲きの手頃な株が身近にあるといいな
と思う。京成バラ園は東葉高速鉄道の
八千代緑ヶ丘から徒歩15分。
造園学校、同窓会にはピッタリの会場
でした。

image-20170525021833.png

前の10件 | -