So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

島津家家訓

73047290-A820-4D5B-A882-B0D77DFC9CD7.jpeg
古今東西人が生きていく上での
原理原則は変わらない。
神仏を崇め、先祖を敬い武略を
修め学問に勤め忠節を忘れない。
これ、島津家家訓、シシダイダイ
今も健在なり、

nice!(0)  コメント(0) 

てすと [家族]

てすとimage.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

チビが水を飲む [家族]

猫が水を飲む、別に当たり前の事柄だが

チビ公は用意した溜水には近づきもせず

洗面所、トイレなど水音がすると飛んで

来る。そう無碍にもできないのでしばら

くはタラタラと水を出してやると水の出口

に口をつけ横向きになりながらもチビリチ

ビリと舐めている。汲んだ水でも良さそう

なもんだが近づきもしない。ご主人様もう

しばらお待ちくだされ、と猫が言ってるよ

うでなんともじゃまっかしい。


nice!(3)  コメント(0) 

冨里・取手戦 [JDSF競技会]

はじめての冨里社会体育館戦は練習不足も

手伝い1次敗退した。Laもサンザンで立ち

直る間もなく、Stも引きづって敗退した。

審査員7名、種目はWa/Fx、出場68組、まだ

まだ投げだすわけにはいくまい。10/29、

引き続いて取手戦。台風22号到来の前回

同様の予報に惨敗パターンが甦る。結果は

St①Ta/FXが2次、St②Wa/Fxは4次と善戦。

雪辱とまではいかないが挫けはじめたた思いを

立て直すには充分だった。



nice!(2)  コメント(0) 

お彼岸


image-20170925080036.png
皆んなで墓まいりに来た。
水桶を2つ持ち柄杓で石に水をかける、
毎度の事ながらこの作業が大のお気に
入りのサチとジン。ご先祖様もさぞや
喜んでいることだろう。一方、8/25に
1歳を迎えたばかりのリンカは墓の
周囲を楽しげに走り回る、早い早い。
のどかなお彼岸の光景ではある。

nice!(2)  コメント(0) 

処暑


image-20170807103903.png
処暑とは夏の暑さも収まる頃の筈だが、
さて、夏の甲子園も終盤を迎え残すは
広陵対花咲徳栄の1戦のみとなった。
総括するには少し早いが、今年の夏は
雨が多く比較的涼しかった。でも
それはそれで各自悲喜交々の夏だっ
ただろう。時節柄
近辺何かとザワザワしているが水辺は
いつも爽やかだ。政治も経済もここには
ない。じっと見ていると
身体の中の不純物や毒素がスーと
消えていくような、、、。

nice!(2)  コメント(0) 

隅田戦 [JDSF競技会]


image-20170820173902.png
隅田戦、数少ない1次敗退組に入る。
今日はいけると思ったが、、、
敗戦の言葉もない。種目はTa/Fx。
JCS出場組数108,審査員7名。
山崎、乃木、浅見組を観戦する間も
なく撤収し盛岡附属11番臼井君の
応援TV観戦、往年の稲垣さんを
しのぶ。
nice!(2)  コメント(0) 

6,4,1才 [家族]


image-20170731141357.png
幼児の成長は早い。
類人猿リンカ、まもなく1才の誕生日
を迎え、あっちこっちと歩き回って
吠える。サッちゃんは相変わらず逞し
く頼りになる1年生、三日月音頭は
圧巻だ。ジン君は優しい性格故か、
イジメッ子対策に腐心の様子。
皆んな明るく元気で何よりだ。

足利戦 [JDSF競技会]


image-20170731125359.png
JDSF足利戦は意外と狭いホール
での暑い競技会となった。
この時季エアコン無しで混雑する中
燕尾で待機すること事態が予備戦。
さて、1LaはS/R,モダン本戦出場
84組,種目はWa/Fx。
10組/Hを潜り抜けるようにしてなん
とか3次予選まできたがこの先壁が
依然抜けない。

大木


image-20170729100540.png
山奥の大木は誰が面倒を見、
世話を焼くでもない、自らの
意思で手足を伸ばし風雪を友と
し何百年、斜面の地中深く根を
張りその枝葉は視界一杯に広がっ
て、風の中で右左に揺れ動く。
しかしながらその幹は微動もせず
テニスンの詩のようにいつも堂々とし
てやまない。


前の10件 | -