So-net無料ブログ作成
検索選択

君子蘭 [花]

iphone/image-20170419070820.png

君子蘭

蘭とは言うが「ラン科」ではない。

南アフリカ地方に産しヒガンバナ科

に属するのだそうだ。家庭の鉢植え

一度くらいはきれいに咲いたとしても

毎年これほど鮮やかに咲かせるのは

至難の業だろう。主の自慢げな表情も

無理はない。

バラ [花]

image-20160520044530.png
今年は薔薇の花付きがいい。
肥料をやったわけでもないが
天候がばらにとって良かったのかも
しれない。一夜にしてできたつぼみが
次第に膨らんでいく様はみていて気分が
いい。特に5月のバラは色も
鮮やかで深みがあって
見て飽きない。
世間のいざこざや
大事件にかわらず咲いては散り
散っては咲く四季咲きのバラ。なにげないこの繰り返し
がバラの生命力、そして生き者万物の躍動の証のようでもある。


カンナ [花]


image-20150706154537.png

未だ梅雨明けきらないが夏の訪れを告げる

カンナが咲いた。鮮やかな色合いは幻想的

でもあり花言葉「妄想」とも重なり、迷い

や情熱を連想させる。所変わるがギリシャ

国民投票、緊縮策にNOと答え迷走している。

この居直りともいえるギリシャの思惑は、そ

してたどり着く先はカンナに聞けとばかりだ。


グズマニア [花]

image-20150521172421.png

・常緑多年草・グズマニア

無料配布に応じたグズマニアは中南米に分布する

パイナップル科の常緑多年草だ。「主に樹木の上

などに自生する着生の植物」とあり、葉から水分

や養分を摂るのだそうだ。気候風土の異なる場所

で生きながらえるのは困難だろうと思うが、せめ

て夏の期間まで、熱帯地方特有のあでやかさを

見せて欲しいものだ。


肥料の時 [花]

image-20150506144856.png

開花一番乗りは、やはり、というか黄色のバラ

/トーマス君だった。他種においても、すでにツ

ボミも多く膨らんではいるが開花スピードの追い

込みはいつもながら素早い。5月は気温も上がり

茎も葉も枝数も増えて肥料を最も必要とする時期

になる。同時に敵も多く、つぼみに産卵するバ

ラゾウムシ。茎に住み着くバラクキバチとバラにと

ってはご難の道のりが始まる。


シャガ [花]

image-20150503175815.png

7年前位だろうか、栃木IC売店で買い

求めたシャガの苗が今年もきれいに咲いて

楽しませてくれる。シャガとは妙な名前だ

が、その由来は良くからない。中国原産

だが漢字では「射干」とか「著莪」とある。

アヤメ科の冬でも葉が枯れない常緑性多年

草のシャガはゲノムの関係で種子が発生し

ないため、分布の広がりは人為的によるも

のだそうだ。力いっぱい咲き誇るのはその

せいかもしれない。


朝鮮朝顔 [花]

image-20141215182320.png

いったん朽ちた樹木の株から芽を出し、いつの

まにか緑の幹が伸びて来た。そして、ふと見ると

このとおり。雪でも降ったかと思う程に白い花が

まぶしい。エンゼルトランペット、俗名朝鮮朝

顔は華岡青洲が麻酔剤として使ったことで知られ

ている。所謂毒性植物だ。花を食べればたちまち

その症状が出る。どうりで怪しい魔力を感じる。


シンピジゥム [花]

image-20141111154901.png

部屋に花があると気持も華やぐばかりか、

つい見入ってしまう。しかも心づくしの頂

きものとあっては尚更だ。庭の花も散り尽

くし、落葉が始まったが、シンピジゥムは

これから少しづつ咲きだす。日中首脳会談に

おける両首脳の握手は、そっぽを向いている

ようで、ぎこちないが、この花のようにとは

いかないだろうが少しづつでも咲くといい。


ハイビスカス [花]

image-20140831210236.png

ご近所のハイビスカスが目を引く。ひと頃の

暑さも一段落して花も時季を知って力尽きた

かのように、勢赤色が淡くなって風に揺れて

いる。栄枯盛衰は世の常だが身近な人が旅

立とうとしている。ずっと昔からのいろいろな

出来事が思い浮かび、ついしんみりとしてし

まう。そして、そんなことにはお構いなく明日

は9月がやって来る。


ムクゲ [花]

image-20140809162054.png

「槿花(きんか)一朝の夢」とは早朝に開花し夕方には

萎んでしまうムクゲの花を人の世の栄華の儚さに例え

て表現したものだそうだ。しかし、成長が早く害虫が棲

みつき易い樹木でヒコバエも多く、手間がかかることを

思うと「儚さ」というよりも、むしろしぶとくタフな印象の方

が強い。ただ、暑い夏がムクゲの花の開花とともに一段

落し、秋を告げる合図だとしたら風に揺れる花が侘しく

も思える。