So-net無料ブログ作成

2018-04-17 [花]

D2EE9DDA-E830-47C2-B228-50F647DD9699.jpeg

龍光寺.春牡丹/別名:冨貴草・百花の王・花神

 ちりて後 

  おもかげに立つ

      ぼたん哉/蕪村

客先の庭に咲くボタンを今年はよく見かける。

花色異なる房が揺れあう様は格別だが、それ

ばかりではない。根の皮には漢方生薬として

沈痛解熱、便秘、婦人病に薬効著しい優れもの

なんだそうだ。




nice!(2)  コメント(0) 

 [花]

DD7A93AC-45F2-4B11-9617-74A906E62CA6.jpeg

お天気のいい日の桜は格別だ。年度末

学校も企業も、また新しい一歩を

歩み始めようとしているときに

これでもか、と言わんばかりに咲く満開の

桜。人生の転機に、また、悲喜こもごもの思い

を抱きながらも眺める桜に

さあ明日もと意気を強くする人も、きっと

多いことだろう。

nice!(2)  コメント(0) 

モクレン [花]

68A7E2ED-AD5B-477D-8E03-1699C2937BEA.jpeg

私の怒りは沸点に達した。

断捨離だと騒いでいたカミさんがさもあろう

ことか大事に保存しているヒトの物まで捨て去

ろうとしている。しかも自分の物はほとんど

残してだ、、。すんでの所で食い止めたが危ない

所ではあった。

近所の街路樹白モクレンが満開した。普段目立

たぬ落葉高木、枯れ木に花がついたよう。香り

をたぐるがまだ届かない。しばらくは衆目の的

だろう。

nice!(3)  コメント(0) 

2018-02-10 [花]

A293FC3E-38A9-4460-A831-EABD504D2D9E.jpeg
nice!(3)  コメント(0) 

君子蘭 [花]

iphone/image-20170419070820.png

君子蘭

蘭とは言うが「ラン科」ではない。

南アフリカ地方に産しヒガンバナ科

に属するのだそうだ。家庭の鉢植えで

一度くらいはきれいに咲いたとしても

毎年これほど鮮やかに咲かせるのは

至難の業だろう。主の自慢げな表情も

無理はない。

バラ [花]

image-20160520044530.png
今年は薔薇の花付きがいい。
肥料をやったわけでもないが
天候がばらにとって良かったのかも
しれない。一夜にしてできたつぼみが
次第に膨らんでいく様はみていて気分が
いい。特に5月のバラは色も
鮮やかで深みがあって
見て飽きない。
世間のいざこざや
大事件にかわらず咲いては散り
散っては咲く四季咲きのバラ。なにげないこの繰り返し
がバラの生命力、そして生き者万物の躍動の証のようでもある。


カンナ [花]


image-20150706154537.png

未だ梅雨明けきらないが夏の訪れを告げる

カンナが咲いた。鮮やかな色合いは幻想的

でもあり花言葉「妄想」とも重なり、迷い

や情熱を連想させる。所変わるがギリシャは

国民投票、緊縮策にNOと答え迷走している。

この居直りともいえるギリシャの思惑は、そ

してたどり着く先はカンナに聞けとばかりだ。


グズマニア [花]

image-20150521172421.png

・常緑多年草・グズマニア

無料配布に応じたグズマニアは中南米に分布する

パイナップル科の常緑多年草だ。「主に樹木の上

などに自生する着生の植物」とあり、葉から水分

や養分を摂るのだそうだ。気候風土の異なる場所

で生きながらえるのは困難だろうと思うが、せめ

て夏の期間まで、熱帯地方特有のあでやかさを

見せて欲しいものだ。


肥料の時 [花]

image-20150506144856.png

開花一番乗りは、やはり、というか黄色のバラ

/トーマス君だった。他種においても、すでにツ

ボミも多く膨らんではいるが開花スピードの追い

込みはいつもながら素早い。5月は気温も上がり

茎も葉も枝数も増えて肥料を最も必要とする時期

になる。同時に敵も多く、つぼみに産卵するバ

ラゾウムシ。茎に住み着くバラクキバチとバラにと

ってはご難の道のりが始まる。


シャガ [花]

image-20150503175815.png

7年前位だろうか、栃木のIC売店で買い

求めたシャガの苗が今年もきれいに咲いて

楽しませてくれる。シャガとは妙な名前だ

が、その由来は良くからない。中国原産

だが漢字では「射干」とか「著莪」とある。

アヤメ科の冬でも葉が枯れない常緑性多年

草のシャガはゲノムの関係で種子が発生し

ないため、分布の広がりは人為的によるも

のだそうだ。力いっぱい咲き誇るのはその

せいかもしれない。