So-net無料ブログ作成

リンカ1歳 [家族]

CF6C6D37-A334-4CCC-8659-206A51F556B6.jpegAA82F647-E619-4070-B4D8-9B3932D2438A.jpeg

リンカ1歳、全国お馴染みのイナイイナイバー。

合図を出すと直ちに作動する。泣いてる時もだ。

1番目、2番目もこれを得意技として育った。

ついでに言うなら母親もそうだ。

しかるに、さほど感動もない。

ところがリンカ2歳、隠し技がもう一つある。


E2F424D1-019E-4A57-B133-6A68E64C8390.jpeg

これだ、掛け声と共に愛想よく右手を上げる。

その掛け声はと言うと、ラジャーだ。

nice!(2)  コメント(0) 

なごり雪 [家族]

F16923D2-40BE-4779-9E82-23F31827F4E0.jpeg

お彼岸の日、季節外れの雪が降ってる、東京で見る

雪は、、、、正になごり雪の世界。リョウのお供で

KS電気に来た。地元はまだ雪ではないが冷た

い雨がいつ雪に変わってもおかしくない。電気屋さん

年度末のせいかいっぱい値引きしてくれたとこだわり

の洗濯機、掃除機を購入したようだ。ご当人、身の回

りは汚いが本当は綺麗好きな性格なのかもしれない。

nice!(3)  コメント(0) 

てすと [家族]

てすとimage.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

チビが水を飲む [家族]

猫が水を飲む、別に当たり前の事柄だが

チビ公は用意した溜水には近づきもせず

洗面所、トイレなど水音がすると飛んで

来る。そう無碍にもできないのでしばら

くはタラタラと水を出してやると水の出口

に口をつけ横向きになりながらもチビリチ

ビリと舐めている。汲んだ水でも良さそう

なもんだが近づきもしない。ご主人様もう

しばらお待ちくだされ、と猫が言ってるよ

うでなんともじゃまっかしい。


nice!(3)  コメント(0) 

6,4,1才 [家族]


image-20170731141357.png
幼児の成長は早い。
類人猿リンカ、まもなく1才の誕生日
を迎え、あっちこっちと歩き回って
吠える。サッちゃんは相変わらず逞し
く頼りになる1年生、三日月音頭は
圧巻だ。ジン君は優しい性格故か、
イジメッ子対策に腐心の様子。
皆んな明るく元気で何よりだ。

変なホテル [家族]


image-20170401210756.png
近くに出来た変なホテルを見に行った。
カウンターには笑みの受付嬢
の代わりに恐竜がいて、名前は
と聞く。ジン君は恐ろしくて
近づかない。遠くから恐竜の遠吠え
も聞こえてトイレタイムも落ちつか
ない。確かに変なホテルだ。


6、5、0 [家族]


image-20170323150937.png
皆んな元気にたくましく
上から6、5、0歳を迎えた。
さっちゃんはこの春小学校に入学
する。ジン君はお気に入りの
アイアンマンスーツを着こなして
銃口を向けて来るのでリアクションに
追われる。リンカは2人に運ばれたり
撫でられたりしながらもキョトンと
しながら目線を外さない。3人兄妹
なかなか仲がいい。
image-20170326084900.png

大晦日 [家族]


image-20161230154639.png
今年も残すところあと1日となった。
光陰矢の如し、実感する1年だった。
早いもので凛香ちゃんもあやす
と笑うようになった。サッちゃんと
ジンジンにいじられてまだまだハラハラ
する事も多いがお陰様で皆な元気に
ここまでこぎつけた。姉弟もますます
パワーアップして叫声も絶えないが仲がい
いのは何よりだ。直樹くんを筆頭に
親子5人この家族こそ慌ただしい1年だった事だろう。
image-20161231225024.png

発表会 [家族]

image-20161103191848.png
サッちゃんのバレー発表会を見に行った。
同じ幼児クラス20人程が
着飾って音に合わせて踊る様に観客席の
ご父兄、舞台袖の先生も固唾を飲んで見守り
合間合間の拍手はそれはもう割れんばかりだ。
気になったのは後半の全員参加するはずの
PGMにサッちゃん1人隅っこで佇みミソッカスだ。

うるさい父兄ならタダではすまさない光景
だが、聞くと、どうやら後半のお稽古に
母親の都合により参加出来なかったことによるのだそうだ。

それにしても何かやりようがあろうにと
心騒ぐ発表会参観となった。勿論本人は満足して

ニコニコと嬉しげだった。


風潮 [家族]

image-20160926195154.png
それにしても嘆かわしい風潮だ。
他でもない。ポケモン姉弟のことだ。
何処へ行っても視線は
ポケモンに釘付けで車中も公園の緑も
目に入らない。
心も身体も育ち盛りの幼子が身体を
くの字に曲げて夢中になっている様を
見るにつけこれでいいのかと
嘆かわしく思う。