So-net無料ブログ作成

完売 [管理地]


image-20161229161612.png
懸案の管理地に買い手がついた。
それはお隣の電気屋さんで資材置き場
にするそうで、すでに重電機材が運び
こまれている。契約当日は地元信金に
買い手、仲介不動産屋それに司法書士
が一堂に会し和やかなうちに約1時間、
無事終了した。長年草刈りに通ったこの
場所も本日をもって終了、草刈り部隊
の慰労会は別途実施することとした。

夏に向けて [管理地]

image-20160623091714.png
山梨の管理地除草にきた。
防草シートの切れ目からあるいはシート
の下から、夏に向け旺盛な雑草の動めきを感じる。
土に打ち込んだトメピンがその勢いで浮き上り
今にも頭を出しそうな頃、2名の応援を得て
はるばる除草とシート整備に来た。
広い土地をシートで覆いなおすのは心苦しいが

夏草が縦横無尽にはびこる事を考えるとそれも

やむを得ない。周囲の柿の木が小さな実をつけはじ

めているのを見るにつけ造成前に、たくさんあった

柿の木が偲ばれる。


電力自由化 [管理地]

image-20160523175939.png
2016年4月から電力小売りの全面自由化が施行された。
これまでは地域独占の電力業界もしのぎを削る競争となる。

そんな関連施設でもあるスバルエージェンシーさん
のご努力により曲渕の管理地863㎡/250
に池田さんを通じて買いの申し出があった。買主は当地に
ソーラーパネルを設置して売電するのだ
そうだ。雑草対策や近隣案件など管理もままならない
土地なのだからいい話だし電力自由化サマサマだ。

近くエミコ女史と訪問契約の手配とした。


山林843㎡ [管理地]

image-20151123224010.png

栃木市の管理地視察を兼ねお世話になっている

池田さんを訪ねた。久しぶりに来た管理地「山

林843㎡」はお陰様で雑草に覆われることもな

く広々としていて両サイドに砂利道、隣は建物

が、そして道路を挟んだ向かいは一面見渡しの

いい畑が広がる。敷地内にある5本の樹木は栗の

木だと思い込んでいたが、意に反し熟しきった渋

柿が少し残っていて雨に打たれている。落下して

いる柿の量からすると豊作だったのだろう。


未だ動かず [管理地]

image-20151116183358.png

笹子トンネルを抜けると山の紅葉が一層鮮やかで思わず

歓声を上げる。降り続いた翌日の快晴とあって空も青々

として気分もいい、目指す目的は管理地除草と百目柿。

勝沼インターからイエローハットを左折し御坂の湯を眺

めながら目的地に至る。防草シートの浮きピンをおさえ、

追加ピンを打ち、縁の今なお旺盛な草を刈る。それにつ

けてもこの空域の活用について未だ動かずシートで覆わ

なくてはならないとは残念なことではある。


image-20151116195143.png

草取り [管理地]

image-20150926165533.png

防草シートの切れ目や隙間から夏草がはびこり

水路を塞ぎ、道路側まで被さってきた。もとは

といえば農作物のためにと良質の土を入れ変え

て野菜の栽培をしていた場所だから雑草の勢い

がいいのも無理もないことではある。

image-20150926165555.png

3人で2時間、雨の中の草取りとなったが幸いに

も近隣日帰り温泉、御坂の湯は濡れた身体を癒

すには充分な施設で庭のバラ園も雨にふられなが

らも色とりどりに咲いているのが見える。
image-20150926165610.png

仕上げは、はるばる「カリフォルニアから来たのだ」と

大きな前足をスリスリしながら、わざわざテーブルま

で挨拶に来た立派なロブスター

image-20150926165621.png

をいただき、雨の中とはいえ満足の草刈行脚となった。


ロブスター [管理地]

image-20150522204501.png

真夏を迎える前に検分を兼ね3名で除草に出向く。

633㎡/192坪を20cmのピンで止めた防草シート

全体に緩みが出はじめている。シートの切れ目や

ほころびからもたくましく雑草がはびこる。所詮

一時しのぎに過ぎないが止めピンを抑え、草を刈

った。

image-20150522204546.png

 ・店内の生簀にロブスター

作業後の御坂の湯は庭園のバラが満開で訪れる

人を楽しませてくれる。ランチは大看板のロブ

スターを目当てに入店。所変われば食も一転、

久々のご馳走に与り満足の帰路となりました。
image-20150523073754.png
 ・みさかの湯/バラ園


みかん [管理地]

image-20150303122415.png

有難くもお贈り頂いたのは新品種の「みかん」だ

そうだ。品種は「はまさき」とでもいうのだろうか。

皮が薄く実もたっぷりとした重厚感があって甘い。

日本の、いや唐津市農産物技術革新の進歩を感じる。

image-20150303122520.png
さて、管理地の造成後売り出しに進展が

ないまま1年が経とうとしている。

633㎡/192坪/@8万。個人の居宅には広すぎて、

また相場からしても高いというのが不動産屋の言

い分だ。「@65、000にしろ」との依頼があるが

「でもねー、課税評価額だからねー」と言っては

いるのだが・・・。


防草シート [管理地]

image-20140822135021.png

 管理地造成工事後、早くも1カ月、その後の状況

確認のため再び笛吹市を訪れた。633㎡を真っ黒

く覆うシートは何とも悍ましいがシートの端際に、早

くもはびこる雑草を見ると、その効果は充分出ている

のだろう。草を取り除き、売地看板の設置を催促して

早めの撤収とした。
image-20140822135610.png

 ・richard師との時間に渋滞を気遣う恵美子女史、

  除草後の晴れ姿。


次は雑草対策 [管理地]

image-20140708154046.png

  ・ヨダ氏と恵美子女史記念撮影

恵美子女史も駆けつけて仕上がりを確認する。

「広い」、との思いと土質の良さを感じる。きっと

畑作りのための土を持ち込み、すきこんだのだ

ろう。さて、633㎡今後の雑草対策に、ヨダ氏

の提案は防草シート12万円@190、砕石28万

@450だった。
image-20140708154218.png

帰路はまず、信託不動産にご挨拶。それから

一の宮の桃丘観光園に立ち寄り硬い桃の味覚

を堪能し、産地の野菜を買い込む。

image-20140708154229.png

そして途中、立ち寄るサッチャン宅へのお土産は

各種野菜、サッチャンは6階から下りて来て

ネギを担いだ。